• リスト

「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名

→「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」については、こちらをご覧ください

この間とりくんできた「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」は、おかげさまで121万筆に到達し、3月9日には第1次提出を行いました。これまでに賜りましたご支援・ご協力に心から感謝申し上げます。

さて、安倍政権は、市民の反対の声の前にこれまで三度廃案となってきた「共謀罪」を、「テロ等組織犯罪準備罪」などと称して今通常国会での成立を画策しています。「オリンピック開催」を理由に基本的人権の抑圧を正当化するなど、まったく許されないことです。市民との共同で、しっかりと対抗していく必要があります。

今回、共謀罪反対の市民運動の中心となっている「共謀罪NO!実行委員会」との共同呼びかけで、あらたに「『共謀罪』の創設に反対する緊急統一署名」を展開することになりました。

多くのみなさんがこのあらたな署名運動に全力でとりくんでくださるよう、心から呼びかけます。

署名用紙(  pdf ファイル  ・ wordファイル )

リーフレット「こんなに危ない共謀罪」

※署名用紙、リーフレットをお送りします。お送り先ご住所・お名前・必要枚数をお知らせください。
なお、大部数の場合は送料をご負担ください。

署名用紙に記載の「送り先住所」にお送りください。

→オンライン署名はこちらからできます

とりくみ期間:3月~5月
第1次集約:3月31日

 <署名についてのご注意>

・新規の署名です。
・日本にお住まいの方であれば、年齢・国籍を問わず署名できます。
・海外在住の日本国籍保持者の方は署名できます。
・海外在住の外国籍の方については、制度上、首相あてのみ有効となりますので、お手数ですがインターネット署名(短縮url:  http://chn.ge/2n5CqER または https://goo.gl/gjMCv2 )をお使いください。
・署名は原則的に自筆でお願いします。ただし、自筆で書けない事情があり、ご本人の承諾があれば、代筆も可能です。
・署名用紙はコピーしていただいてかまいません。
・事務局にご連絡をいただければ、署名に必要な資材(署名用紙、チラシなど)は必要枚数お送りします。
・「取り扱い団体」欄は、必要な方以外は空欄のままでかまいません。
・お送りいただく際は署名済み用紙そのものを、封書でお送りください。コピーをとったものや、FAXでの送付は無効です。
・いただいた署名は、政府へ提出する以外の目的では、使用いたしません。
・そのほか、ご不明な点がありましたら、事務局までお問い合わせください