• リスト

壊憲・改憲ウォッチ

【壊憲・改憲ウォッチ(29)】自衛隊明記・9条2項削除の改憲論~2023年5月3日の発言を中心に~

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。さいきんもたびたび繰り返されている自衛隊明記や9条2項削除の改憲論の持つ危険性について考えます。

2023年5月15日

【壊憲・改憲ウォッチ(28)】自衛隊明記の憲法改正を主張する自民党・公明党など

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。このかん衆議院憲法審査会では自民党や公明党などが自衛隊明記の改憲を主張しています。今回はその問題性を検討します。

2023年4月21日

【壊憲・改憲ウォッチ(27)】アメリカの軍事戦略の一端を担う「敵基地攻撃能力」の保有と安保法制

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。戦争法(安保法制)施行からきょうで7年となりますが、「敵基地攻撃能力」が加わることによってよりいっそう危険性が高まっている現状を確認します。

2023年3月29日

【壊憲・改憲ウォッチ(26)】ビキニ事件と世論工作

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は69年前のきょう発生した「ビキニ事件」の被害の実相を振り返りつつ、マスコミなどを通じた世論工作の実例として紹介します。

2023年3月1日

【壊憲・改憲ウォッチ(25)】「安保3文書」と沖縄

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は「沖縄の負担軽減」をうたう「安保3文書」が、実際には何をもたらそうとしているのかを分析します。

2023年2月22日

【壊憲・改憲ウォッチ(24)】「安保3文書」と軍事訓練

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は「安保3文書」に明記された軍事訓練の増強がもたらすものについて検討します。

2023年2月3日

【壊憲・改憲ウォッチ(23)】「安保3文書」と憲法

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は「安保3文書」について、憲法上の問題点を指摘します。

2023年1月27日

【壊憲・改憲ウォッチ(22)】防衛省による世論誘導と「安保3文書」

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は防衛省の活動の一環として、世論誘導が「安保3文書」にも盛り込まれたことを確認します。

2023年1月23日

【壊憲・改憲ウォッチ(21)】戦闘で実際に負傷者が出ることを想定する「安保3文書」

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は安保3文書の「医療」に関する記述に注目し、分析します。

2023年1月14日

【壊憲・改憲ウォッチ(20)】安保3文書と「抑止力」

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は近隣諸国の実際の反応から、岸田政権による安保3文書改訂の「効果」を検証します。

2023年1月10日

【壊憲・改憲ウォッチ(19)】敵基地攻撃能力(反撃能力)と軍事費(防衛費)の大増額について

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は岸田政権による敵基地攻撃能力保有と軍事費大増額について、その問題性を解説します。

2022年12月18日

【壊憲・改憲ウォッチ(18)】国会議員の任期延長の改憲論議について(1)

戦争をさせない1000人委員会事務局次長の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)が、壊憲・改憲の動向とその問題点を紹介します。今回は衆議院憲法審査会で改憲派が主張する「国会議員の任期延長」の必要性について検討します。

2022年11月15日